ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 映画トップ > 映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』鑑賞

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』鑑賞

☆ラッキーDiary ☆

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』観ました。
2011年に見て、2013年のは見過ごし、
3作目となるこの作品は、
暴れん坊の雷神の王子・ソーは成長したのかな~と興味津々です。

【あらすじ】
強力な神の力を持つ「死の女神・ヘラ」が覚醒。ソーの姉にあたるが、野望と悪の心を持つ悪の女神である。
ソーの父王オーディンは、ヘラを遠くの星に閉じ込めていたが、そこから脱出し、ソーの故郷・アスガルドへ攻撃をはじめる。そのころソーは父オーディンを探して地球へ来ていた。腹黒い弟ロキとともに父オーディンの死をみとった直後、ソーはやってきたヘラと一戦を交えることに。闘いの途中で故郷へ戻ろうと、時空の流れに乗ったとき、一緒に飛び込んできたヘラによって、流れから飛ばされ、ロキとも離れ離れになって、見知らぬスクラップの星へ投げ出される。そこの支配者によって巨大男とバトルロイヤルをするように命じられる。闘いの相手はかつての盟友ハルクだった。
ハルクとスクラップ星で知り合った女戦士ヴァルキリーの力をかり、ソーはヘラに支配されようとしているアスガルドへ向かう。ハンマーも失くし、ソーよりも絶対に力のあるヘラに対して、無謀とも思える戦いが始まった。

【監督】タイカ・ワイティティ 
【製作】ケヴィン・ファイギ,p.g.a.    【公開年】2017年11月
【キャスト】
ソー( クリス・ヘムズワース ) ロキ(  トム・ヒドルストン ) 
ヘラ( ケイト・ブランシェット) ヴァルキリー( テッサ・トンプソン) 
ヘイムダル(イドリス・エルバ ) オーディン(アンソニー・ホプキンス)
グランドマスター( ジェフ・ゴールドブラム) 
ハルク/ブルース・バナー( マーク・ラファロ)
ホーガン(浅野忠信) コーグ( タイカ・ワイティティ )

今回の敵は、なんとソーのお姉さん、死神のヘラ。
裏切りばかりしている腹黒い弟王子ロキといい、
神様なのに、ソーの兄弟中は、あまりよくないですね。
でも弟ロキは今回、まだましかな。
口ではソーと争うけれども、
最後の最後ではソーのアシストしますから。

オーディンの志を継いだソーは、
ハンマーを失くしてはじめて
それに頼りすぎていることに気が付きました。
ハンマーなくても雷神の力はソーにあるのです。
そして故郷・アスガルクが滅びても、
「アスガルクは国ではなく民である」ということに気が付きます。

ド派手で豪快な神様の戦いは相変わらずですが、
確実にソーは成長していました。
バトルロイヤルによって
長髪をバッサリ斬り落とされたソーは
暴れん坊の雷神から
凛々しく頼もしい神様の王になっています。
浅野忠信さんの護衛戦士もいいし、
監督がこっそと出演しているというのも面白いです。

さて、この王の前に次回、また新たな敵が現れるようです。
迫力満点のアクション神話、次作も期待しています。

>> 続きをみる

☆ラッキーDiary ☆の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

☆ラッキーDiary ☆

「☆ラッキーDiary ☆」ブロガーページ

アーミーさん

モニター・懸賞・お気に入りなどを自由気ままに書いています。

自分の夢や理想を追い求めているワーキング主婦。日夜読書とPCを楽しんでいます。

>マイページへ

>このページをお気に入りに登録!

>URL:http://blog.livedoor.jp/allmytime/



▼ココビタ 基本バナー(小)88×31
 このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。



▼ココビタ 基本バナー(大)155×222
 このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。


ページトップへ戻る

新着記事

now loading...

新着ブロガー

now loading...