ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > ドラマ・アニメトップ > NHK大河「おんな城主 直虎」、サブタイトルの“パロディ化”

NHK大河「おんな城主 直虎」、サブタイトルの“パロディ化”

天然だけど夢がある。



モデルプレスさんからの情報です
NHK大河「おんな城主 直虎」、サブタイトルの“パロディ化”が話題 過去には「デスノート」や「君の名は。」なども 
柴咲コウさんが主演を務めるNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(毎週日曜よる8時)のサブタイトルが話題を集めているという。 

同作は、戦国時代に愛を貫き自らの運命を切り開いた女性・井伊直虎の生涯を描いている。駿河の今川氏、甲斐の武田氏、三河の徳川氏に挟まれた遠江(静岡県西部)井伊家は、相次ぐ戦乱で当主を殺され、ただひとり残された姫が「直虎」という勇ましい男の名前を名乗って、戦乱の世に立ち向かう…というストーリー。 

◆タイトルに遊び心 

同作はタイトルに遊びがあることで知られているそうで、これまで「第13回 城主はつらいよ」(男はつらいよ)「第16回 綿毛の案」(赤毛のアン)、「第21回 ぬしの名は」(君の名は。)「第28回 死の帳面」(和訳でデス・ノート)「第41回 この玄関の片隅で」(この世界の片隅で)など、過去のほかの作品名を連想させるものとされ、ファンを楽しませてきたそうです。 

また、高橋一生さんが出番を終えた第33回のタイトルでは、柴咲も出演した映画「嫌われ松子の一生」と高橋さんの名前を掛け合わしたとされる「嫌われ政次の一生」としていたそうです。 

◆48話のタイトルは「桐島、部活やめるってよ」のパロディ? 

26日に予告された12月3日放送の48話のサブタイトルは「信長、浜松来たいってよ」と発表していたね。 

これは、朝井リョウ氏の小説で映画化もされた「桐島、部活やめるってよ」を文字っており、視聴者を「桐島かな?」「信長ポップすぎw」「おもしろすぎる!」などと再びざわつかせていたそうです。

そうなんだ

しらなかったのというか気が付かなかったというのはののちゃんだけか?

どうも時代劇にしては変だなって思っていたけど

そういわれてみると納得かも

でも後もう少しだね


>> 続きをみる

天然だけど夢がある。の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

天然だけど夢がある。

「天然だけど夢がある。」ブロガーページ

きららののこさん

天然主婦のお気楽情報ブログです

ダルマの町で生まれ育ちお芋の町に嫁いでウン十年至って天然です

>マイページへ

>このページをお気に入りに登録!

>URL:http://ameblo.jp/nonoko50/



▼ココビタ 基本バナー(小)88×31
 このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。



▼ココビタ 基本バナー(大)155×222
 このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。


ページトップへ戻る

新着記事

now loading...

新着ブロガー

now loading...