ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > スイーツトップ > チャイナエアライン(中華航空)台北ー成田のビジネクラス

チャイナエアライン(中華航空)台北ー成田のビジネクラス

コダワリの女のひとりごと

予約投稿中の記事です。

ファーストクラスに乗って海外へ。

憧れですが、なかなか一般人には思いきれるものではないですが、ビジネスクラスなら私も乗ったことはあります。


食事もシートもサービスも全然違っていて、やっぱりいいなと思いました。

ご紹介するおはチャイナエアラインのビジネスクラスです。

台北ー成田便A350-900

松山空港。
ファーストクラスは設定がなく、ビジネスとエコノミで構成された便です。
台北までは飛行時間も短いのでエコノミーでも特に問題ない区間ですが、時期によっては満席でビジネスしか残ってないことも。


ビジネスなのに他航空会社のファーストクラスくらいでもあるような素敵なシートです。
専用テーブルライトがおしゃれで高級感あります。

人間工学にもどつく180度フルリクライニングができるシート。

チャイナ エアラインの新しいキャビンは、モダンなデザインに、東洋の美学と伝統文化要素が融合され、気品あふれる独特な空間。



朝出発便なのでウエルカムドリンクはオレンジジュースで。




メニューとともにワインリストが配られます。







ワンプレートからひとつずつお皿にのっているだけで機内食も豪華な感じになります。



デザートのフルーツとアイスクリーム
飛行機って航空会社かかわらず提供されるのはハーゲンダッツが多いですね。

海外旅行はエコノミーがほとんどなのでいつかファーストクラスでヨーロッパに行きたいとは思っていますが、エコノミーなら数回また同じところへ旅できる!と思うとなかなかファーストにはのれませんが。。。ビジネスクラスでもかなりシートもサービスも違ってくるので、ビジネスくらいはいつも乗れる人になりたいですが。

 

■台湾スタバの様子

写真の陶器製マグカップは700元。

 

台湾松山空港にはセキュリティ前の誰でも行けるエリアとセキュリティチェック後の2か所あるそうです。
スタバの20周年のクマさんシリーズが欲しいけど、全然ないですね。


2018年3月ですが、ハロウィンの残り?な絵柄のグッズが。

口コミをみると意外とシーズナブルのマグやタンブラが季節を過ぎても残っているらしいです。

とはいえ、人気の可愛い

>> 続きをみる

コダワリの女のひとりごとの人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

コダワリの女のひとりごと

「コダワリの女のひとりごと」ブロガーページ

峰子さん

フードアナリスト&温泉ソムリエです☆365日旅していたい!鉄道大好き!グルメ大好き。

東京ランチを中心に旅の風景や旅のグルメ、イベントレポや新製品発表会レポご紹介してます☆

>マイページへ

>このページをお気に入りに登録!

>URL:http://blog.goo.ne.jp/fuekitty



▼ココビタ 基本バナー(小)88×31
 このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。



▼ココビタ 基本バナー(大)155×222
 このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。


ページトップへ戻る

新着記事

now loading...

新着ブロガー

now loading...