ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > お取り寄せトップ > ジビエ料理を楽しむ♪

ジビエ料理を楽しむ♪

るんるんの気まぐれ日記

巷で大流行のジビエ料理。

中でも猪肉を、以前テレビで牡丹鍋がおいしいと聞いていたことがあり一度食べてみたいと思っていました。

そんな私、初めてのジビエ、猪肉を食べる機会をいただきました。

 

丁寧にパックされた猪肉、冷凍便で届きました。

 

image

 

福岡で猟師自ら解体から販売まで行っている「奥八女ジビエ食肉センターくろ木」さんの「猪肉天然福岡県産食べ比べセット ロース150gバラ肉150g」です。

 

獲れたての猪を自社の食肉処理施設で行っており、その中でも店長自らおいしい肉を厳選して届けてくれるというジビエ初心者にはなんとも魅力的なお品です。

 

凍った状態なのでそのまま冷蔵庫に入れて、翌日の夕ご飯に焼肉で味わってみましたよ。

 

image

解凍され、さらに発色のよくなった猪肉のロース肉。

 

image

こちらがバラ肉。

 

imageimage

 

ドリップをしっかり吸収するシートもセットされ個体識別番号なども明記してあり、管理も万全。

安心して食べられる猪肉なんですね。

 

油をひかない鉄板の上で、

 

image

 

ジュ~っと焼きました。

 

薄切りだからすぐに火が通ります。

 

image

 

左がバラ、右がロース肉です。

味わいをしっかり食べ比べしたくて、上等なお塩をパラリと振っていただきました。

 

image

猪肉って硬くて臭いというイメージがあると思うのですが、こちらの猪肉はやわらかくてとってもジューシー。

臭みも全くなく、クセも感じません。

脂身はただただ甘く、いくら食べても胃もたれすることもなし。

一緒に食べた夫も、「猪肉ってこんなにおいしいんだ!」とびっくりしていました。


バラ肉は脂の層もあり、ジューシーで柔らか。

ロース肉は肉のうまみがしっかり感じられました。

どちらも甲乙つけがたいおいしさでしたよ。

 

いやはや思った以上においしい味わいにびっくり!!

 

奥八女ジビエ食肉センターくろ木さんの猪肉は、血抜きや下処理を十分に行っているからこのおいしさが保たれるのね。

 

猪肉のおいしさにすっかりとりこになってしまいました。

さっと焼いただけでこのおいしさだもの、牡丹鍋にしたら、さぞやおいしいことでしょう。

 

寒くなってきたらお取り寄せして、絶対に牡丹鍋を楽しんでみたいな。

 

 

 https://www.amazon.co.jp/dp/B07DL15KST/ref=cm_sw_r_cp_api_i_LIJ9CbE3CTH0D

 

 


>> 続きをみる

るんるんの気まぐれ日記の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

るんるんの気まぐれ日記

「るんるんの気まぐれ日記」ブロガーページ

るいともさん

毎日のあんなことこんなことをつづった日記です。お得な情報も載せています。

好奇心旺盛な50代のおばちゃんです。お得情報大好きです。

>マイページへ

>このページをお気に入りに登録!

>URL:http://ameblo.jp/tg017098/



▼ココビタ 基本バナー(小)88×31
 このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。



▼ココビタ 基本バナー(大)155×222
 このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。


ページトップへ戻る

新着記事

now loading...

新着ブロガー

now loading...