ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > Xportalトップ > とってもかわいい かや生地ふきん #口と足で描く芸術家協会

とってもかわいい かや生地ふきん #口と足で描く芸術家協会

ごまめのお庭 vol2

毎日暑いですよね。

 

暑いのは苦手ですが・・・

暑い時は水仕事が楽なので

水仕事をしている時だけ

暑さに感謝しちゃいます。

 

水仕事と言えば一日何度もしないとならないのが

食器洗い。

 

今回はそんな食器洗いのあとにかかせないアイテム

 

口と足で描く芸術家協会さんの

 

かや生地ふきん

 

 

使ってみました音譜

 

口と足で描く芸術家協会さんは・・・

 

両手の自由を失った障がいのある画家の方たちが
口や足に筆をとって描いた絵をもとに、
グッズを作成、販売し
その収益で自立することを目指して
活動している協会です。

 

口と足で描く芸術家協会

 

素敵なグッズの中から今回使用したのは

かや生地ふきん 2種セット

 

単品でも購入できます。

 

蚊帳というのは・・・

 

寝具の周りを覆って、

虫の侵入を防ぐために作られた覆い布のことで

奈良では古くから蚊帳の粗目織り技術が発達し、

一大産地となっているそうです。

 

こちらのふきんに使用されているのは

1930年より蚊帳製造業を始め,

染織や縫製を同一工場内で一貫生産している

奈良・丸山繊維産業株式会社さんの

職人の手が紡ぐ、ぬくもりある高品質な蚊帳生地で

 

丈夫で吸水性、通気性、速乾性に優れ

毛羽立ち少ないので

グラスや食器をキレイに拭くことができるんですって。

 

 

蚊帳生地6枚重ね

サイズは35×40cm
素材は表面が綿100%、裏面が レーヨン100%
 

ふきんですが
自然由来の繊維でお肌にもやさしいので

赤ちゃんの肌拭きにも使えるそうです。

 

二枚セットの一枚目は・・・

 

かや生地ふきん 野菜とフルーツ

 

 

リアルで繊細なフルーツと野菜の絵を描いたのは南正文さんです。

 

 

落ち着いた淡いタッチの絵が

やさしい感じでとっても癒される感じ。

 

こういう素敵なキッチンアイテムを使うと

苦手な家事もちょっと楽しくなりますよね音譜

 

 

そして、二枚目は・・・

 

かや生地ふきん キッチン

こちらの可愛い食材とキッチンツールの絵を描いたのは西岡良介さん。

 

 

お鍋やトースターの笑顔に

こちらまで笑顔になれる

とっても楽しいデザインです。

 

どちちらも使うのがもったいないくらい。

 

 

買ったばかりの蚊帳ふきんは

糊がきいているので

シャリっとした感じです。

 

 

なので使い始めは、ぬるま湯か水で

よく糊を落としてから使うんですけど

結構しっかり洗わないと

糊が落ち切らないので

最初はちょっとシャリっとした感じが残ったままになりますが

繰り返し洗ううちに

どんどんやわらかくなって手になじむようになってきます。

 

 

新しいふきんはまず食器拭きに。

しっかり水を吸い取ってくれるので

一度ですっきりしてとってもいい感じ合格

 

 

食器拭きでくたびれたら

我が家では台ふきんに。

 

その後はぞうきんに・・・と

これ以上使えないって思えるまで

しっかり使い倒します爆笑あせる

 

プレゼントにも喜ばれるかわいい

こちらのかや生地ふきん。

ネットショップで購入できますダウン

 

口と足で描いた絵ファンサイト参加中

 

口と足で描く芸術家協会 ネットショップ


>> 続きをみる

ごまめのお庭 vol2の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

ごまめのお庭 vol2

「ごまめのお庭 vol2」ブロガーページ

ごまめさん

お菓子パン、お酒、おうちごはん、コスメ、雑貨などおいしく楽しい日常を日々綴ってまーす♪

食べること楽しいこと便利なものが大好きなのほほん主婦です(≧▽≦)!

>マイページへ

>このページをお気に入りに登録!

>URL:http://ameblo.jp/gomaniwa/



▼ココビタ 基本バナー(小)88×31
 このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。



▼ココビタ 基本バナー(大)155×222
 このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。


ページトップへ戻る

新着記事

now loading...

新着ブロガー

now loading...