ページ内を移動するためのリンクです。

トップ >ココビタ トピックス

ココビタ トピックス

記事全文を転載できるブログ・できないブログについて2010年4月23日

『ココビタ』に記事を転載するにあたり、大きく分けて3タイプのブログがあります。これは、ブログのRSS設定がプロバイダに依存するため、そのままだとココビタに記事が全て表示されたり、一部しか表示されないことになります。ほとんどのブログは、RSSの設定を正しく行うことで『ココビタ』に転載する記事が最適化され、記事全文が表示できるようになります。

〔3タイプのブログ〕
① デフォルト設定で記事の全文転載ができるブログ
② 記事を全文転載するために設定変更が必要なブログ
③ 記事の全文転載ができないブログ

設定変更が必要なブログ(②)をお持ちの方は、ブログのRSS設定をご変更いただくと、『ココビタ』に記事全文を掲載できるようになります。記事全文が『ココビタ』転載されれば、より読者に記事が読まれやすくなり、ランクアップやポイントアップにつながります。特別な理由がない場合は、ぜひ『ココビタ』に記事全文が読み込まれる以下のRSS設定にご変更いただくことをおすすめ致します。

【①デフォルト設定で記事の全文転載ができるブログ】・・・何も変更する必要はありません。
◆Livedoor Blog
◆ココログ
◆gooブログ
◆Seesaa
◆ヤプログ!
◆So-netブログ
◆はてなダイアリー
◆ロリポブログ
◆Yahoo!ブログ
◆ブログ人

【②記事を全文転載するために設定変更が必要なブログ】・・・変更すれば全文が転載できます。
◆エキサイトブログ
①エキサイト管理画面にログインし、RSS/ATMを全文表示に変更して下さい。
②ココビタ管理画面にログインし、RSSのURLをhttp://(ブログのURL)/atm.xmlに変更して下さい。
◆Amebaブログ
ココビタ管理画面にログインし、RSSのURLをhttp://rssblog.ameba.jp/(アカウント)/rss20.xmlに変更。
◆Blogger
ココビタ管理画面にログインし、RSSのURLをhttp://(ブログのURL)/feeds/posts/default?alt=rssに変更。
◆FC2ブログ
①FC2の管理画面にログイン
②各種設定>ブログの設定>記事の設定
③RSSの設定を30件に変更
④更新をクリック
◆Movable Type
① Movable Type管理画面にログイン
② RSSテンプレートの新規作成
③ テンプレート名を設定 (例)cocovitaRSS
④ コードを記述(下記のRSSテンプレート参照)
⑤ 出力ファイル名を設定 (例)cocovitaRSS.xml
⑥ Atomを選択
⑦ 再構築
⑧ ココビタ管理画面より、RSSのURLをhttp://(ブログのURL)/cocovitaRSS.xml に変更。※赤字部分は⑤で設定した出力ファイル名となります。

(Movable Type RSSテンプレート見本)・・・以下のコードをコピー&ペーストしてご利用下さい。

【③記事の全文転載ができないブログ】
◆ウェブリブログ(一部記事のみ/改行の反映なし)
◆楽天ブログ(一部記事のみ/改行の反映なし)
◆ドリコムブログ(一部記事のみ/改行の反映なし)

ページトップへ戻る

新着記事

now loading...

新着ブロガー

now loading...